ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2016.12.02 Friday

キューバ写真展開催のお知らせ

だいぶお久しぶりです!Sandyです。

もうここ見ている人いるのかな?てくらい更新してないですが
私のほうは沖縄で元気にやっております。
ところで、9月にキューバに行ってきました。
10年くらい前にチェ・ゲバラの映画がやってた時にゲバラの娘であるアレイダ・ゲバラさんが
JICAに講演にやってきて話してくれたキューバは、私の想像していた暗い社会主義国のイメージとは全く違ったものでした。
それから時が経ち、いよいよアメリカとの国交が回復した去年。
資本主義の波が訪れる前に、是非一度訪れたいとずっと思っていたことが実現しました。
わずか一週間でしたが、行ってみるとまた自分が想像したキューバとも違った景色が広がっていました。
現在、そんなキューバの旅をまとめた写真展を沖縄県アメリカンビレッジ内のtimeless chocolateにて行っています。
(12.11まで)
また年末年始にあたる12.29-1.12まで、東京の三軒茶屋にあるBorrachosにて、同写真展を行う予定です。
12.29にはオープニングとして6時より在廊し色々お話もできたらと思いますので、
是非お立ち寄りください。
また写真展内で今回の旅を日記と写真にまとめた40ページのZINEを販売しておりますが
わずかながらのキューバ雑貨とともに通信販売のページも作りました。
雑貨バイヤー以来ですね。
日記は完全に私的な視点で書いたので、以前のブログよりもネガティブな感情も赤裸々につづってあります。 笑
キューバの旅は自分が今まで経験した旅の中でも、本当に特別な旅になりました。
展示会の初日にはフィデルカストロ氏が亡くなるという凄いタイミングに我ながら驚きました。
今まさに変わりゆくキューバを感じに、是非、お近くの方は写真展にお越しくださいね。
情報はこちらで更新していくので、是非いいね!をお願いします。
2010.12.15 Wednesday

根津神社での結婚式撮影!

こんにちは!!
いよいよ今日 バリに旅立ちます。
昨日お別れ会をしてもらってようやく実感が湧いて来ました。。。。。





そして先日、以前お伝えした
このブログを通して撮影のご依頼をいただいた
C家ご夫妻の結婚式の撮影で根津神社に行って参りました!





本当に綺麗な秋晴れで、お日柄も良く…
という言葉がぴったりです。




そして時期は紅葉まっさかり。





ご新婦様のお支度も整い始めたようです。
和装がお似合いでとってもステキ!








新郎新婦を見守るお母様も本当に幸せそう。





ご新郎様とお父様。









根津神社の赤い鳥居もは本当に圧巻です。



紅葉が綺麗だったので、橋の上でお二人のツーショット撮影を。





さていよいよお式が始まります。



根津神社、参進(入場)の撮影以降、お式の最中は中での撮影は禁止です。
実は、都内の神社でお式の最中の撮影できる場所はかなり稀です。





お二人のご友人が外から沢山見守っていらっしゃいました。


ただ、根津神社は、お式の後に
撮影できるように、三三九度と指輪の交換の再現する時間をとっていただけます。

きちんと思い出に残るご配慮があるのはステキですね。

















今回はブログを通してのご依頼ということもあって
とてもみなさんフレンドリーに接してくださいました。
そして、この時期はとてもお外の光が綺麗で、撮影自体がとても楽しいです。



ご新婦様のお姉様と。



そして、ご親族様のみでお食事会に。
上野公園内にある韻松亭へ。




テラスが本当に綺麗で素敵な純和風の店構え。



ご親族だけということもあって 会話もお酒も弾みます。










お料理も綺麗なものばかり!
和食って本当に目にも楽しい。









実は段々といい感じになってきたご親族様が
「こっち来て混ざりなさい!!!」という感じになって
最初はご遠慮していたのですが
あれよあれよと言う間に私もすっかりご親族様とご一緒に
お酒やお料理をいただいていました。笑

ご新郎様のお兄様が去年まで沖縄で民族雑貨店(!)を
営んでいらっしゃったとかで、
頻繁にバリ島にも行ってらっしゃったらしく、色々バリ情報も伺えました。











もちろんその様なことは、事務所を通してやる普段の撮影ではありえないのですが 笑
今回はご親族様のみということもあって
とても気を使ってくださって、最後には本当に私の方まで楽しくなってしまって…
そして普段口にすることの無い懐石料理!!!!!!
鯛ってこんなに美味しいんですか!ってくらい
めちゃくちゃ美味しかったです。

バリに行く前にとっても素敵な日本料理まで口にさせてくださって本当にありがとうございます〜〜〜!!!!








こんなに素敵な結婚式の撮影をさせていただいて本当にありがとうございます!!
お二人やご親族とはもう他人の気がしません 笑

バリ島よりお二人の末長い幸せを願っております!
そして今後とも宜しくお願いします★
2010.11.27 Saturday

福生再び!と介護のお仕事

お久しぶりです!!!

あと3日でとりあえずの引っ越しで
てんやわんやで死にそうです!!!

さて、先日また福生のイベントの撮影に行って参りました。
しかも、前回頼んでくれたGAKU君とは
全然別ルートからだったのに、
また同じクラブ、COSVINA。
縁があるみたいです。



んー福生。
駅降りたら相変わらず国籍不明。

実はこの日結婚式の撮影の後で
体力的にもつかちょっと不安だったんですけど
レッドブル飲んでがんばってきました!
撮影行く前に必ずレッドブル飲んでしまいます。

ウコンと一緒で信じるものは救われるのだと信じています。

COSVINAは超スーパー暗いし狭いので、(こんなかんじ)




ストロボは直であてて
ビビッドなポートレートを沢山撮りました。

このドラァグクィーンのお姉さん(?)かわゆかった!!!!




あれあれ?
たまたま前回呼んでくれたGAKU君も来ていました。
世間せまっ





日食で出会ったCandyちゃん。





日食祭で彼女の写真を撮って、送ってあげたのがきっかけで
彼女の彼氏さんより
今回のイベントのお仕事をいただきました。

彼↓なんか青い炎みたいになってますが 笑






クラブに入るなり
「今回はSandyをみんなに紹介したくて呼んだのもあるんだよー!
だから写真もある程度撮ったら、楽しんで行って!!」

うおーーー
ありがたいお言葉!
けど久しぶりの夜遊び現場で、撮ってるだけでも
雰囲気伝わって来て本当に楽しい!!!!
ブライダルを仕事にしてから全く週末遊べなくなってしまったので…。





元気なおじいちゃんも。
ブラジルに住んでいたとかでノリがラテン。











影絵アーティストなんかもいました。















この人変態っぽかった(いい意味で)









可愛いギャルズも!









感想。

めっちゃめっちゃ楽しかった!!!!!
体力的に厳しいかと思ったら
楽しくなっちゃって最後まで全然元気だったし!!

福生の人々みんなあったかい〜〜〜〜〜
楽しくなりすぎてカメラを壊さないかどうかだけが不安だったけど
やっぱりたまに夜のイベントを撮るのも楽しい!

呼んでくれたAKC君とCANDYちゃん、本当にありがとう!!
また絶対福生に遊びに行きます!!!


******************************************************


別のお話。
20代のはじめのとき
ある少し年下の女の子と友達になって
その子はとってもギャルなのに
(アルバとか着てた。元ヤマンバだったらしい)
なんかもの凄くいい オーラを出してて
すぐ友達になって 一緒に遊び行ったりしてた。 


 
でもその子は裏の世界でしか生きた事がなくって
(裏といってもそこまでハードコアな方面じゃないけど)
このまま この先大丈夫かなーって少し不安に思っていた。
っていうのは、やっぱり裏の世界って
お金はいいけど いろんなリスクがあるから。
PCもほとんど触った事が無い子だった。

ある日、彼女が働いていた職場に警察が入って
その子も逮捕された。
その事がかなりショックだったらしく
その後、自力で
普通の会社の仕事を見つけ、
(お給料が半分くらいになるにも関わらず)
しっかりその会社でPCのスキルも身につけ、真面目に何年間か働いた
けどそこの会社もブラック企業で
給料未払いとかになって裁判起こしたりして

そして彼女は
こんな時代だからと、何か身につけないとと決心し
介護の資格を取る事にした。
最初私も偉そうに
「介護なんてすっごい大変だし、お給料も安いし
本当に大丈夫なの!?」って
内心「お嬢様(実際そう)なこの子に勤まるわけない」って
思ってた。

「大丈夫だよ。私がんばる」

学校に行ってしばらくして資格がとれた報告があった。
そしてある日電話がかかってきた。
「かなちゃん!私来月から働く事になったの!こんなにいきなり働けるのって珍しいんだよ」


今日久しぶりに電話をしたら
ちゃんと介護のお仕事を続けていて
「大変だけど、おばあちゃんのお話とか聞けるし、楽しいよ。
暴力的な人とかもいるから体中あざだらけだけど。
可愛いおばあちゃんもいっぱいいるしね」

若い頃から高かった生活水準を落とすだけでも大変なのに
生半可な気持ちでできる仕事じゃないのに
本当に本当に本当に凄い。

うちもほぼ介護の親がいるので
ましてや他人の世話をできるなんて
私には…多分、いや絶対無理…

本当尊敬した。いろいろと。

「でも、この世界凄いださい子が多くってさ〜!!!
私、ああはなりたくないんだよね!!!もう1人ギャルで10年くらい
介護の仕事してる仲間がいてさ、その子と
うちらは、どんなに大変でも絶対に綺麗にしてようね!
って誓ったんだ!!!」

…増々尊敬した。
2010.10.13 Wednesday

RAGGAな結婚式と雑貨バイヤー企画の裏側!?

どーもSandyです!!!
前回のブログでカラメルのバイヤー企画が
Spikes Asiaのブロンズ賞を受賞したことをお伝えしましたが
カラメルのプロデューサー、
アタカさんのブログでもその事についてと
今回の企画の舞台裏的な部分が乗っているので勝手にリンクしちゃいます。

http://atk1983.jugem.jp/?eid=604

企画が持ち上がったのが2009年春ということは
1年かけてようやくこの企画が完成したということなんですねー。

>リリース前2週間くらいは僕もあべ君も本部長も、
>プレッシャーや焦りを凄く感じた時期で、僕は夢にいろいろでてきたし、
>あべ君はご飯の味を感じない日もあったようです(笑)

ひえ〜〜〜〜
私には配慮してもらったのか
そういったスタッフ側のプレッシャーの話は聞いていなかったんですが
皆さん予想以上に大変だったんですね…

改めてこの企画に関わった人達の熱い思いが伝わって
参加させてもらえた事を、本当に誇りに思います。

さて、
先週めでたくブライダルの
フォトグラファーとして

事務所で独り立ちしました!


嬉しい〜〜〜〜〜
やっぱり写真を撮ってる時が一番幸せだなあ と


事務所を通して受けたお仕事はこちらのブログでは載せられませんが…


それとは別に、また友人の結婚式の二次会の撮影に行って参りました!
今回はレゲエ夫婦です!




場所は乃木坂のレゲエクラブ。



















今回呼んでくれたRAGGA娘ゆうこ



前回のお山の結婚式と音のジャンルは全然違うけど
仲間を思ってみんなで手作りしていく
熱い思いにジャンルなんて関係ない。






















みんなで手作りのゲームをしたり




あ、これが新婦のお母さんです!!!!



もうめちゃくちゃノリが良くって
音に合わせてガンガン踊ってました 
こんなママ素敵だなあ

借り物競走で引き当てたもの 笑







ハッピーなテンションで出来上がって来たら
踊れ、踊れ









新婦もゴキゲン!!!



さらにはレゲエのダンサーのお姉ちゃん達!!!
セクシーすぎる!!!!
流石!!!





お尻でお祝い



サービスショットです。


そして心気のお祝いラップ





二人の為に
自分たちができることの
精一杯を出し切ってお祝いする。

結婚式に最近はお仕事で毎週行っていて
もちろんフォーマルな式の良さもあるけれど
仲間達との手作り結婚式は(今回は2次会だけど)
よりその人達のキャラも出るし
本当に独特のあたたかみがあり、良さがあるのです。


そしてその日は新郎の30歳のお誕生日でもありました。
一生忘れられない日になるね。







お約束!!!!!!





みんなにチューコールを迫られて、ブチュー!
この肩から生えている心気君の顔が、超いい味でててお気に入りの一枚。



さて、今回の二次会はいかがでしたでしょうか?
式は親戚も集まったりするものだから
あまり特殊なものは難しいかもしれないけれど
二次会とかは思いっきりキャラを出した手作りのものが
いい思い出にもなるし、オススメです!!!!

そこでもしよければSandyをカメラマンとしてよんでくださいね
がっつり貴女達の一生の記念をファインダーにおさめます☆



2010.10.06 Wednesday

ブログを通じての初お仕事!?そして、谷根千との出会い

先日このブログを通して
お仕事の依頼が正式にありました!!

ブログの写真を見て
気に入ってくださったとの事。

ご依頼をくださったのはこちらのC夫妻。




来月に行われる、お二人の結婚式の撮影です〜〜〜〜〜☆

こうやって、写真を気に入っていただけて
お仕事の依頼をいただけるというのは本当に嬉しいです。
ありがとうございます!



根津神社で行われるということで
まずは軽い下見を。



翌日にお祭りが行われるという事で
出店も出ていて少しにぎやかでしたが
いつもは本当に落ち着いた場所だという事。

普段はホテルや式場での撮影が多いのですが
今回は初の神社でのお式です。

お二人とも同世代なのですが
とても落ち着いてらっしゃって、素敵なカップルでした。
ハネムーンでチェコにいかれるとかで、
チェコの情報を集めていたら
世界一周雑貨バイヤーの頃のブログにたどり着いたとか。

お二人とも、昔からこの近辺がとても好きで根津神社を選んだとのこと。
私は全く知らなかったのですが
この近辺は谷根千(谷中、根津、千駄木)と言われ
最近では森ガールの聖地(!?)とも言われてるらしく
私たちが若い頃の代官山の様な勢いで
お洒落なお店やギャラリーがどんどんできているとか。

せっかくなのでこの近辺を
色々と案内していただきました。




戦時中の戦火を逃れたらしく
こういった古風な建物がとても多いです。


雰囲気的には、鎌倉のような感じかな。


ギャラリーでは、獄中アートの展示なんかもやっていました。





蛇道と言われる通りには
ちらほらと、素敵なハンドメイドのお店があります。











看板に手描きで「趣味の」って書いてあるところが
なんかかわいらしいです。

綺麗な和紙の専門店「いせ屋」





私がどこかの国から来た雑貨バイヤーなら(!)
興奮してしまいそうです。
というか、外国人の友達を連れて来たいなあ。

現代っぽさと、和の感じと、下町感が
本当に絶妙な感じでmixされているのです。

そして、下町と言えば

猫!!!!!!!



地域全体で猫の面倒を見たりしているらしく
悠々自適な彼らは、とても人なつこいです。
カメラにも嫌がるどころか寄って来る 笑

それを見た通りがかりのおじさんが
「こいつあーオスだから、女の子が大好きなんだよ!」
なんて話しかけてきたり。

そして更に歩くと、谷中銀座とよばれる商店街にでました。
ここも、とても昔ながらの風情があって素敵。






夕焼けだんだんと呼ばれる、商店街の奥にある大きな階段から見た風景は




何か昭和の日本の様な、いいかおりがします。




こんな素敵な場所を紹介してくださった
夫妻、本当にありがとうございます☆
是非また日を改めて、この土地も散策したいなあと思いました。
なかなかディープな魅力がありそうで
ちょっとお散歩しただけでも、とっても楽しかったです。

そして、何より
ブログを通じての初のお仕事。
式は来月末なのですが
お二人の一生の記念に残る素敵な写真を撮るべく
それまでに、がんばって腕を磨きます!!!


そして、とても嬉しい事がありました!
カラメルの世界一周雑貨バイヤーの企画が
アジアの広告大賞「Spikes Asia」にて、ブロンズ賞を受賞いたしました!

http://www.spikes.asia/winners/2010/digital/index.cfm?award=4&page=2



この企画のスタッフの皆さんの大変さといったら
本当にすごかったので、
こういう形で賞をいただけて、みとめられたということは
企画に関われた私自身もとても嬉しいです。

今後とも、カラメルも、
私Sandyもどうぞ宜しくお願いします〜☆

2010.09.29 Wednesday

山の上の手作り結婚式

奄美の皆既日食音楽祭で出会った
マサトとちひろちゃんが朝霧のお山で結婚式
をするというので
フォトグラファーとして参加して来ました!!!




最近は毎週ブライダルを撮ってるSandyですが
アウトドア結婚式で撮るというのは、流石に初めてです。



着いてみたら、富士山目の前のこの絶景






二人は沖縄のゲストハウスで出会って、その後他の島で再会、
奄美で日食祭を過ごし
おつき合いする事になりました。
私たちが彼らに会ったのも、奄美。

ティピも、お料理も
指輪も、ウエディングケーキも
全て仲間達の手作り結婚式

前乗り組は一週間前から山小屋に来て
新郎新婦たちと準備をしていました。











用意の中心になっているのは、新郎新婦が
つき合う事になった場所、奄美で出会った人達。
けどこうゆう結婚式の準備をするのはみんな初めてなので
お料理も80人分ってどう作るの?!
ケーキはどんくらいの大きさにしたらいいの?



前日は徹夜での仕込み組も居ました。





台風が近づいているとかで
心配していた天気も
当日になったら見事に


晴れ!!!!!!!!





まるで山の神も天の神も祝福してくれているみたいに、本当に素敵なお天気。




式は、ティピの前の人前式。













これはちひろちゃんの専門の同級生が作ってくれた超可愛いカラフルウエディングケーキ!!!



ファーストバイト????
初めての共同作業です!!!!





そして、このキャンプの監督が
ブルドーザーを出して森の中まで連れて行ってくれます。





これが監督。




この人めちゃくちゃ面白くて、本当に熱かった。
こんなおじさんが居る日本、まだまだ捨てたもんじゃないと思った。

ここは朝霧JAMの会場のすぐ真裏。
「最初、結婚式をやりたいってこいつらから連絡が有ったとき
そんなめでたいことなら是非協力したいって思った。
そんで、手伝いに来てくれたこいつらの仲間と接した時に、
ちひろとまさとはただもんんじゃねえって!!!」

それから朝霧の話を少ししてくれた。
「ここの土地はな、もともと俺の父ちゃんの時代、戦時中は陸軍の練習場だった。
沢山戦車とかが通ってたんだよ。
戦後、大量の長野県民が満州国から帰って来た。
そしてここの朝霧に降り立って、初めてお前らが今目にしている黒富士を見たんだ。
地元に行き場の無くなった俺らは、ここの素晴らしい景色を見て
ここの土地に住む事を決めた。
もともとここに住んでいた朝霧の人達は、そんな俺たちを快く受け入れてくれたんだ。

それで時が経って、
この朝霧で音楽フェスをやらないかって話がきた。
それが、朝霧JAMだ。
地元の人達は反対したよ。
どうせあんなやつら東京から1〜2日だけ来て
大騒ぎして帰って行くだけじゃないかって。
でも、俺だけは、賛成した。
「もともと、ここの土地は俺たちの土地じゃねえ。
俺たちだってもともとよそ者で、この富士を見て住む事に決めた俺たちを
朝霧の人がちが受け入れてくれたんじゃねえか。
東京の若者にもこの景色を見せてやろうじゃねえか。」って。

それから色々あって、朝霧JAMは開催される事になった。
ただし、これだけは約束してくれ。

NATURAL HIGHだ!!!!!!


そしてそんな俺たちの思いが詰まっているこの土地を目一杯楽しんでほしい」











それから結婚式は続き
二人はもちろん、みんな最高の表情になっていく












ライブペインティングも。







ケーキの残骸





富士山は時間によってもどんどんと表情を変える。


やがて日は暮れ



満月がのぼり








音はやまず





闇の中で幸せを祝う。


そして朝また友人の最高の歌声で目覚め






音は続き
最高の結婚式は幕を閉じました。

新郎まさとの言葉
「沖縄で恋に落ちた。恋が愛に変わったから永遠にした!」



そしてまた一つ、この会場であらたな恋が誕生していました。



リッキーとあいこちゃん!!!

今回の事をきっかけにつき合う事になった二人!
流石パワースポット!!!!!!
本当にステキ!
二人が結婚する事になったら
是非またこの場所に帰ってこようね!!


こんな素敵な結婚式に呼んでくれたちひろちゃんとマサト!!!!!
本当におめでとう!!!!
そして永遠にお幸せに〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!!!

2010.09.23 Thursday

ブライダルフォトグラファーのお仕事

今日の雨で、本当に夏が終わってしまった…
そんな気分で一杯です。切ない。

















ところで、かき氷だなんだと騒いでおりますが
まだ色々と不確定な部分も多く
それと平行して、現在はブライダルフォトグラファーになるために
がんばっています!




事務所に所属し、来月のデビューに向けて
サブカメラマンとして修行中です。

写真はずっとイベント系のフォトグラファーと
趣味としてスナップを続けていたのですが
ブライダルとゆう道を選んだのは

1:人生で一番輝くイベントで、ハッピーのお手伝いができること
2:スナップという形で、作り上げる部分と「瞬間」をおさめるという
どちらの部分も携われるという事

結婚式というのは、流れていくもので
その全てを綺麗な画としておさめなくてはいけないので
独特のコツみたいなものがあります。

「誓いのキス」がうつっていなかった!
「指輪の交換」撮りのがした!!というのではお話になりません。

その為に、決まった流れを把握したり
結婚式独特の作法を学んだり
室内独特のストロボのバウンス(天井に跳ね返らせて光を拡散させる)のやりかた、
ポージングの研究など
学ぶ事は沢山あります!!!

プロの方々を見ていて思ったのが
やっぱり、場をリードしていく力が凄いという事。
細かいディティールまで、きちんとコントロールできるということ。
ちゃんと、新郎新婦の美しい角度を狙って撮れるということ。
ほとんど露出のミス無く、構図も決めて
雰囲気のある写真を一発で撮れるということなどでしょうか。


最初の研修でお世話になった松本さん。



松本さんはこの道5年で何百組も撮影して来た、ブライダルのプロです!
場をリードして
どんどん出席者の方々と仲良くなって
隅々までコントロールして、場の雰囲気をステキに切り取る力は流石でした!
正直松本さんが本当に凄かったので
私にここまでできるのだろうか… と不安になるほどでした 汗

松本さんの機材。



結婚式ではカメラを二つ使います。
そして、光がきちんと飛ぶ様に、このような自作の板みたいなものを
使ったりします。



実際の撮影が終わった後でも、サイゼリアでデータを見せ合い
色々とコツを教えてくれた、松本さん。
同学年とは思えない、本当にしっかりした方でした。

ブライダルは正直、休憩無しで一日中撮りまくるので
体力的にはかなりきついです。

それでも、やっぱり撮られる側がハッピーだと
撮るこちらがわにも、本当に伝染します!

スナップをやっていると、撮られるのが嫌な方も多いので
こうやって喜んでいただきながら撮れるのって、本当に幸せな事だなあと思うのです。
事務所での正式デビューは来月の9日です!

明日は、朝霧のキャンプで、奄美で出会った友人の
レイブ結婚式で撮影です☆ 
久しぶりにフィルムカメラも登場させたいと思います。
2010.08.14 Saturday

クラブイベント写真

こんにちは!!!

Sandyです。
どうも、海は今年ももう5回は行きましたー。って
沢山行ってる人に比べればそうでもないですね、きっと。

で、最近は というと

レギュラーで働いていたWebのバイトの会社が
方向転換し
デザイナーが必要なくなったということで…
またも無職!!!!!!!!!!

ぴーんち!

というわけで お仕事ください〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(切実)

足さえあれば日本だろうが世界だろうがどこまででも行きます!
フットワークだけは異様に軽いです!

そして 週末は最近は何かとクラブイベントの撮影なんかも
お手伝いさせてもらうことが多いです。
もともと野外メインで撮っていたので ストロボ撮影はまだ
そこまで あれなんですけど

まずは代官山UNITで月イチの
ドラムンベースとダブステップを中心としたイベント、DBS

http://www.dbs-tokyo.com/top.html

先月行われたパーティには
ロンドンからのSKREAMをゲストに、とても凄い盛り上がりを見せていました!
























ドラムンベースやダブステップがヨーロッパの方で人気があるせいか
お客さんも外国人の方が本当に多いです。
ドラムンのイベントは踊りに集中すると
もうジムにいってるんじゃないかってくらい
汗びっしょりになって 凄い爽快感!!!!
写真撮ってるのもいいんだけど、次はお客さんとしてフロアで踊りたい 笑

イベント撮影は フロアの空気を壊さない様に
かつ迫力のある写真が撮れる様に もっと気を使わねばーと 日々勉強。
実際問題夜通し撮影しているので へとへとになりますが
昼の撮影では出来ない 光で遊べるというのが面白さのひとつです。



そして、実は先日のJINちゃんの結婚式で写真を撮っていた時に
二次会でお友達になったGAKU君が
今度福生でイベントをするというので撮影してほしいということで
出張?撮影に行って来ました!!!!

福生…米軍基地があってかなり異国情緒溢れる街だとは聞いていたけど
駅に着いたらいきなり英語で話しかけられてびっくり。
視界に入る人の半分くらい外国人!?

そしてその日はトランスのイベント。

ADS Double Fuckers CD RELEASE TOUR
7/17(SAT)福生@COSVINA

かなりいつも行くイベントとは違う雰囲気…
平たく言うと、

ギャル!!!!!!!!!!!ギャルが多い!!!!!!!!!!

いやーでもこういうイベント カメラ持ってないと絶対入れないので
逆に萌えです。
カメラってなんでしょう。。。たとえアウェイな雰囲気でも
有りにしてしまう武器みたいな要素があります。
カメラがあるとどこにでも行ける みたいな。

ゲストはメンズナックルのモデル出身のDJだとか。






途中イベントを抜けて、福生の赤線地帯をJINちゃん達と徘徊。



時計が全部止まっている居酒屋。



とマスター。



酔っぱらって意識を失っている人。



何故か夜中の3時に開いているケバブ屋さん。



彼はこの辺のクラブのドンらしい。






うーーーーーーーーーン




カオス!!!!!!!!!!!!!!!

カオス過ぎるよ福生!!!!!!!!!
面白い街であることは間違い有りません。
何か どこでもドアで突然違う国の狭間に紛れ込んでしまった感じ。
日本にもこんな場所があったんだ。
あまり夜の女の子の一人歩きはおすすめしませんが…
かならず頼りになるメンズと!!!! 笑




今回はいつもと大分趣向が違う写真でしたがいかがでしたか?
でも実は、私の原点は夜の人々の写真です。
ハタチくらいの時に夜の街をモノクロで撮って
そのドキドキが忘れられずに写真の道にはまりました。

最近は光のある世界が好きで
あとは 愛のある世界が!!!!!
ということで専ら昼間ばかりを撮っていましたが
デジタルを手にした今、やっぱり夜の写真も改めて
違う面白さがあるなって。
でも今回の写真で一番のお気に入りはこれです。







朝。

このちょっとだけ繋いだ手がかわいくって 大好きです。








撮影のご依頼はこちらまで

kana5435@hotmail.co.jp
クラブイベントの撮影は15,000円(100カット)から承ります。
2010.08.09 Monday

JINちゃんSATOちゃんWedding

ご無沙汰しております!!!!

すっかり暑くなって大喜びしているSandyです。
私は完全に夏の為だけに生きている夏女です。

まあそんなこんなで
今年も限界まで海に行ってこようと思っております。


で、いきなり更新が滞っている有様ですが
こうしている間にも色々と撮影はやってまいりました!!!!!!


まず、もう一ヶ月ほど前になってしまいますが
友人の結婚式の撮影を頼まれました。




旦那さんのほうが元からの友人なのですが、彼は4年前のちょうどこの位の時期に、
アメリカの バーニングマンという 
ネバダ州の砂漠で行われるぶっとんだイベントに
一緒に行った仲間の一人です。

まさかこうやって年月が経って
彼の人生の門出のお手伝いをできることになるとは
全く想像もしていませんでしたが
タキシード姿の凛々しい彼と、お世辞抜きで本当に可愛らしい
お嫁さんを見て
時の流れと それぞれの成長と 色々と噛み締めることができて本当に素敵でした!!!






娘の晴れ姿を見守る姿がとても印象的な花嫁のお母さん。



緊張する姉を見守る妹さん





いよいよ、式がはじまります。

会場だったATAGO GREEN HILLSは
窓から東京タワーも一望できる
本当に素敵な場所。








花嫁さんの本当に美しいこと!!!!!!!

こんなお嫁さんをもらって本当に幸せ者です。


音楽関係の会社につとめているJinちゃんを祝うため
とても素敵なシンガーさんも歌を披露。






お父さんの涙を見ると
やっぱりそれぞれにドラマがあって
今日というその日が彼らにとっての大きな門出で
スタートで
いろんな思いで二人を沢山の人が祝福していて
家族のあたたかみや愛を感じれて
本当に本当に素晴らしい日。






こうゆう本当に素敵な式を見ると
自分も結婚したくなりますねー 笑



結婚式の写真は、オフィシャルで撮ったのは
今回が初めてだったのですが
今までスナップを撮って来て
写真のテーマは常に、「愛!!!」でした。
結婚式って本当に素晴らしい瞬間と愛の結晶で
こんなにステキなシチュエーションは無い!と思うのです。


ですので今回は友人の結婚式でしたが
もちろん、結婚式の撮影のご依頼もどなたからも受け付けています!
新しい門出のお手伝いをさせていただけるなら
とても光栄です。是非ご連絡くださいね!

撮影のご依頼はこちらまで
kana5435@hotmail.co.jp





2010.07.18 Sunday

TAICOCLUB '10スナップフォトグラファー

帰国後のお仕事一発目は
TAICO CLUBで
スナップフォトグラファーをやってまいりました☆
TAICOと言っても、所謂和太鼓のイベントではございません。

TAICO CLUB@長野 こだまの森
6/5(Sat)-6(Sun)

Autechre
Ben Klock (Ostgut Ton/Bpitch Control)
Chez Damier
Damian Lazarus (Crosstown Rebels)
DE DE MOUSE
DJKENTARO
Dosh (w/Mike Lewis/Anticon.)
EDAN with Guest Dagha
Flying Rhythms
Fumiya Tanaka
Kettel (Sending Orbs)
クボタタケシ
LITE
Matthew Herbert's One Club
Matthew Dear-DJ(Spectral Sound/m_nus)
Mice Parade
MOODMAN
Nick The Record(Life Force)
TAKKYU ISHINO
te'
トクマルシューゴ
TOKYO No.1 SOUL SET

とゆう、大物外タレあり、邦人アーティスト有りの
今年5年目になる野外音楽イベント。
ダンスミュージック好きにはたまりません☆
去年は普通にお客さんとしての参加だったのですが
今年オフィシャルを撮らせてもらえるということで
うきうきで行ってまいりました!!!!









4人のカメラマンで、決められたアーティスト(各5組ほど)と
会場の雰囲気が分かるスナップを撮ります。
ステージは二つ。
私の担当アーティストは

Moodman
Tokyo No.1 Soulset
DE DE MOUSE
Fumiya Tanaka
Nick the record

の五組。










個人的には、Soul setを自分が10代の頃に聞いていたので
最後に
お疲れさまです!!!!!とBIKKEさんに挨拶できた時は
なんだか 自分もそういう年頃になったんだなあ と妙に感慨深くなりました。。。
やはり生で聞くライブは最高です!!!!!!!!!!










DEDE MOUSEが終わってからは しばらく他のアーティストも楽しみつつ
やっぱり音のイベントは自分が楽しまないと
いい絵が撮れない気がします。

かといって、酔っぱらいすぎると ぶれぶれ写真ばかりになるので 
そこらへんのバランスが大事です。

フロアで知った顔とどんどん再会すると否応無しにテンションも上がります。

けど、朝からまた撮影があるのでロッジでしばし仮眠。

長野の山のお昼はとても暑いのですが、
夜は6月といえど、真冬並みに冷えます。








そして朝。
このイベントのメインディッシュは 実はこの時間だと言う人が大勢います。

寒かった気温が上がり、お客さんも徐々に目覚め
さわやかな風が吹き
最高に素敵な時間が始まります。


会場全体がとてもピースフルな空気!!!!







恒例のシャワーやシャボン玉 



これを浴びるといよいよ私たちの夏がやってきた!!!!!!
そんな気分になるのです


正直私は イベントは雰囲気一番重視なので
TAICOはそういう意味では本当に最高のイベントです!!!
(もちろんアーティストもすごいんですけど)
あと関係ないですけど かわいい子が多い… 笑 
お洒落度がかなり高いです。



今年は秋に新潟県の津南町でも行われる様です。
この空気を味わいたい方は是非足を運んでみてください。

http://www.taicoclub.com/


そして、引き続き 野外 
その他のイベントカメラマンの仕事も
お待ちしております〜!

こちらまで↓お気軽にお問い合わせください!
kana5435@hotmail.co.jp



Powered by
30days Album