ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 【世界一周雑貨バイヤー番外編】やつらが世界からやってきた!! | main | 山の上の手作り結婚式 >>
2010.09.23 Thursday

ブライダルフォトグラファーのお仕事

今日の雨で、本当に夏が終わってしまった…
そんな気分で一杯です。切ない。

















ところで、かき氷だなんだと騒いでおりますが
まだ色々と不確定な部分も多く
それと平行して、現在はブライダルフォトグラファーになるために
がんばっています!




事務所に所属し、来月のデビューに向けて
サブカメラマンとして修行中です。

写真はずっとイベント系のフォトグラファーと
趣味としてスナップを続けていたのですが
ブライダルとゆう道を選んだのは

1:人生で一番輝くイベントで、ハッピーのお手伝いができること
2:スナップという形で、作り上げる部分と「瞬間」をおさめるという
どちらの部分も携われるという事

結婚式というのは、流れていくもので
その全てを綺麗な画としておさめなくてはいけないので
独特のコツみたいなものがあります。

「誓いのキス」がうつっていなかった!
「指輪の交換」撮りのがした!!というのではお話になりません。

その為に、決まった流れを把握したり
結婚式独特の作法を学んだり
室内独特のストロボのバウンス(天井に跳ね返らせて光を拡散させる)のやりかた、
ポージングの研究など
学ぶ事は沢山あります!!!

プロの方々を見ていて思ったのが
やっぱり、場をリードしていく力が凄いという事。
細かいディティールまで、きちんとコントロールできるということ。
ちゃんと、新郎新婦の美しい角度を狙って撮れるということ。
ほとんど露出のミス無く、構図も決めて
雰囲気のある写真を一発で撮れるということなどでしょうか。


最初の研修でお世話になった松本さん。



松本さんはこの道5年で何百組も撮影して来た、ブライダルのプロです!
場をリードして
どんどん出席者の方々と仲良くなって
隅々までコントロールして、場の雰囲気をステキに切り取る力は流石でした!
正直松本さんが本当に凄かったので
私にここまでできるのだろうか… と不安になるほどでした 汗

松本さんの機材。



結婚式ではカメラを二つ使います。
そして、光がきちんと飛ぶ様に、このような自作の板みたいなものを
使ったりします。



実際の撮影が終わった後でも、サイゼリアでデータを見せ合い
色々とコツを教えてくれた、松本さん。
同学年とは思えない、本当にしっかりした方でした。

ブライダルは正直、休憩無しで一日中撮りまくるので
体力的にはかなりきついです。

それでも、やっぱり撮られる側がハッピーだと
撮るこちらがわにも、本当に伝染します!

スナップをやっていると、撮られるのが嫌な方も多いので
こうやって喜んでいただきながら撮れるのって、本当に幸せな事だなあと思うのです。
事務所での正式デビューは来月の9日です!

明日は、朝霧のキャンプで、奄美で出会った友人の
レイブ結婚式で撮影です☆ 
久しぶりにフィルムカメラも登場させたいと思います。
コメント
はやい!!来月始めにもうデビュー!?
しあわせな空気の中でのお仕事、体的にはハードだけどステキ☆
たのしみね!
  • Carrey
  • 2010.09.29 Wednesday 15:53
>きゃりー
あと研修一回行ったら来週には独り立ちするよ〜!!
がんばる!楽しみ!
  • Sandy
  • 2010.09.29 Wednesday 16:12
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album