ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 【バリ島】クタビーチにて募金活動!そしてJoyoさん色々盗まれるの巻… | main | Love for Japan〜ヌサドゥアビーチでの東日本大震災募金活動報告〜 >>
2011.03.20 Sunday

Love for Japan〜クタビーチでの東日本大震災募金活動報告〜











]]


































]
















その他の写真はこちらです。
http://30d.jp/sandyrainbow/7
写真を見る為の合い言葉は「Love」です。

彼らのメッセージは、読みにくい写真は下のコメント欄に書いてあります。
アップロードされたものよりも大きく表示されてしまうようなので
75%以下で見てください。



今日募金活動行ってきました。




実は今回の私流の募金というのは、
募金してくれた人に、日本に対するメッセージを書いてもらい
写真を撮るというもの。
海外でこうゆう活動するのは初めてだったので
本当にみんな立ち止まってくれるかな〜と若干不安。

まずはクタスクエアの側の道で、募金活動をすることに。
欧米人観光客が多いので、そちらの方が効果ありそうだなーと思ったのです。
「Hello!今日本の震災の被害者に対して募金活動をしています!」
と声をかけてみるものの
目も合わせずに通りすぎる人たち…まあそんなもんかー…
と若干へこみ気味になったとき

真後ろにあったポールスミスの店員が、いきなりドアを開けた。
「やばい!店の前でこんなことしてたから怒られる!移動しよう!」と言ったら
「あなたたち、日本の募金活動しているの!?これ、みんなからよ!」
といきなり募金をしてくれました。

おおーー!

感動!!!



そのままその場所でしばらくがんばってみたものの
反応はいまいち。。。。

「ビーチの方に移動する?」

ということで、そのままクタビーチへ。

移動している最中に、日本人の男の子達に会う。
1人は宮城出身で、家も流され、妹を亡くしたらしい…
本当になんていっていいか分からなかった。



実は、今回、募金してくれるのは欧米人観光客がほとんどだろうと思っていた。
ストリートにいる、物乞いの子供達。
そんな状況を沢山目にするのに
彼らにとって「豊か」の象徴である日本に、震災とはいえ
ローカルの人が募金などしてくれるのだろうか。
大体、募金などする余裕があるんだろうか。

ところが、クタビーチに入ったとたん
最初に声をかけてくれたのは、
いつも物売りをしてるおばちゃんたちでした。

「テレビでいつも見てるわよー!!!!」
「本当に大変そうね…考えられないわ。恐ろしい。でも、本当にがんばってね!!」
「貴方達の家族は大丈夫なの?」

みんな次々に声をかけてくれます。

その後も続々と、ビーチボーイや、露天のおばさんや…
ビーチボーイもメッセージ書くのに、「俺らイメージ悪いけどね!」なんて言ったり 笑
「あっちの方の人たちにも、俺言って来てやるよ!!!」って
箱もっていろんな人のところに一緒に回ってくれたり。

けど、実は今回の企画には大きな誤算がありました。
というのは、ここにいるローカルの人たちは
ちゃんとした教育を受けておらず、文字を書けない人が多いのです。
そんな人たちが、日本の為に、募金をしてくれたのです。










写真を遠慮する人も多かったので
実際はこの写真よりも、沢山の人たちが募金をしてくれました。









本当に人だかりができて、なかなか次の人にメッセージを書いてもらえなくなったり、
そのくらい、みんなあたたかかったです。
以前さきちゃんにシャツを買われたおばちゃんも 募金してくれたり 笑

ご飯を食べていたら、またローカルのおじさんが話しかけてきました。
「本当に…恐ろしい事だよ。
テレビずっと見てるけど、この世のものとは思えない。
俺は日本にマブダチがたくさんいるんだ。
こうゆうときは…俺たち同じ人間だろ?
違う言葉を話しているっていうだけだ。
叩いたら痛いし、同じ様に感じるんだ。助け合うのが当然だよ


その言葉を聞いて、涙が出ました。


そう言って、彼は私たちに飲み物を買ってくれました。

「俺も時間があったら参加したいくらいだよ。
夜とかレストランでもなんでもどんどん行ってみるといい。
ここは、そういうことやっても大丈夫だよ。
Love for Japan っていう言葉で、今は
だれだって理解するよ。
もし困った事があったら、俺に連絡しなよ。なんでも手助けするよ。」

その後も観光客、ローカル、いろんな国の人、
老若男女問わず本当に色々な人が募金してくれて
やっているこっちの方が沢山の元気をわけてもらった。

本日の募金集計:
RP.2,778,000+US$7+AUS$5+¥1000
でした!!!!
これを本日の円相場に換算すると(Yahoo参照)

¥26,730

です。
こちらを全額今日付けで、Joyoさんの日本の口座から
日本赤十字社に送らせていただきました。(送金手数料をかけない為)
↑何か他に現金を送るいい案があったら教えてください。







(もちろん金額の問題ではないのですが)この金額は、日本人からしてみれば
あまり大きなものと思えないかもしれません。
けど、こちらの収入は、日本の収入の10分の1以下です。
ビーチの物売りの方々は、多分もっと低いでしょう。
そう考えたら、彼らにとっては本当にもの凄く大きな支援です。

私たちは今後も場所を変えながら活動を続けます!
バリ在住の方で、興味がある方がいましたら、
是非是非一緒に参加してください!










コメント
sandy、すごい! 流石だ!
おいら感動しちゃったよ。
sandyの撮ったみんなの笑顔や 言動にまず私が励まされたよ!

ツイッターでもつぶやいて、ミクシーチェックもしといた!
  • みーたん
  • 2011.03.21 Monday 01:48
涙が出た。

同じ人間だもん、痛みは同じようにやっぱり分かる。

たくさんの人がいる中で、その人その人のやり方があると思う。
それをしっかり出来ていること、みんなが意識することが何より大切だと思う。

同じ人間だもん、今をみんなが頑張ってると思う。

ありがとうね、sandyさん。
  • maruco
  • 2011.03.21 Monday 01:49
sandy!!!!!

体が震えた。もっともっと今できる事やって
頑張る! sandy ありがとう!!!!
  • asasoba
  • 2011.03.21 Monday 11:16
>みーたん
友人に触発されただけなんだけど 笑
でも私の方が元気とか色々貰ったよ〜
これからも活動続けるよ!

>maruco
私も、どうせ海外に居るし…しかも貧しい国で
募金なんかしても…
って思ってたんだけど
苦しんでいる人たちを見て、何かしてあげたい!
っていうのは、共通の優しさなんだなって
改めて思ったよ。そしてそれは、いつか被災地にも伝わるんじゃないかって。
自分たちにできることを精一杯するしかないよね。
日本の人たちは節電を!!!

>asasoba
そばは、そばにできることがある筈!
がんばれ〜☆

  • Sandy
  • 2011.03.21 Monday 22:22
素敵な写真!
素晴らしい活動!
勇気と感動!
あなたは在バリ日本人の誇りです!
Thank you for your hard work!
Terima kasih banyak!
  • L&P
  • 2011.03.26 Saturday 10:31
みーたん先生のミクシーチェックから参りました。

皆さんの笑顔とメッセージに涙が出ました。

私は宮城県で被災しました。
自宅は危ういところで津波の被害からは逃れましたが、
毎年必ず帰っていた親の実家は
街ごと津波に持っていかれました。

明日、両親が地元へ帰って、
行方不明の親戚たちの状況をみてくるそうです。
私は津波の生々しい傷跡や変わり果てた街を見たくなくて
迷っていたのですが、
やっぱり一緒に行ってこようと思います。

目を背けているだけではダメだと、
こちらのサイトを見て勇気をいただきました。

ありがとうございました。
  • すみ
  • 2011.03.26 Saturday 16:50
>L&Pさん
在バリの方ですか?
そんなめっそうもないです!
でも嬉しいです、ありがとうございます〜
明日はヌサドゥアあたりに行こうと思っています!

>すみさん

被災者の方からそう感じていただけるなんて
本当に本当に嬉しいです!

けれど、本当にあの状態を経験された事は…
お悔やみ申し上げますとか、一言で表現できないです…。
私の友人でも1人、やはり実家が流されて、
アルバム等思い出の物が全部なくなり
帰る場所も無くなった事に、本当にショックをうけています…。
今は本当に大変な時だと思いますが
ご家族で支え合って、乗り越えて行ってください!
微力ですが、こちらからできることは
精一杯したいと思います。

まだ余震が続いていると聞いてますので
本当にお気をつけて、行って来てください!
  • Sandy
  • 2011.03.27 Sunday 03:50
Sandy☆
本当にありがとう!!
これを書いている今も涙が止まらないよ。
そして、バリニーズや、バリいる心あるみなさんありがとう☆
I respect you heartily.
  • RINRIN☆
  • 2011.03.28 Monday 04:23
友人が教えてくれて来ました〜
私もバリに居るんですが、
クタビーチの知り合いがいっぱい写真にのってて、
あぁみんな寄付してくれたんだ〜!って嬉しくなりました!!!
募金とステキな写真。どうもありがとう〜!
励みになります!

フェイスブックで紹介させてもらいました。
ツイッターでも流させてもらいますね〜!

  • mana
  • 2011.03.28 Monday 10:57
>RinRin

本当に、みんなあたたかくって
かなり泣けるよ。
人間、本当に支え合っていきてるっす!!!

>manaさん
ご訪問くださりありがとうございます!!
クタに関しては
「あの人知ってる!!!」っていう
メッセージをたまにいただきます。
みなさん 顔なじみなんですね 笑
私もあちらが商売してる時しか関わった事がなかったんですけど
人としての彼らの姿を見て、
本当に、あったかい気持ちになりました。
  • Sandy
  • 2011.03.29 Tuesday 00:14
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album