ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< クアラルンプールでトランジット中(写真はあとで) | main | 変わらない東京 >>
2011.06.02 Thursday

ニュージーランドイミグレで、まさかの(写真のちほど)

涙のの別れの後は、
クアラルンプールでトランジットして
合計16時間のフライト(移動も含む)

6/2の朝11:30にオークランド入りし、日系の出版社で面接を受け
6/3の朝7:00にまた16時間かけて日本に帰るという
とんでもないハードスケジュール。

が、またここでとんでもない時間が待っていた。。。。。
バリに行く時も、実は日本からチェックインの荷物でiMacを持って来るっていう
荒技をやったんだけど
幸い着いたのが真夜中で、税関も疲れていたのかスルーしてくれた。

が、今回はiMac持っている上に、職業がデザイナー、
滞在日数がわずか2日という事で、
NZのイミグレの目は鋭く光った。

大抵どこの国も働く意志を持って入国すると
入国審査がもの凄く厳しくなるので ここは一つ、友人に会うという事にしておこう…
と思ったら最後の荷物をXrayに入れるゲートで突如捕まり、

怪しい!怪しい!!
なんで2日だけなの〜!
なんでMac持ってるの〜!!!
フリーランスなら、どこでも仕事できるでしょー
大体バリになんで半年も住んでたの〜!!←多分この点では売人だと疑われた 笑


荷物を片っ端から調べられた。
本の中身をペラペラめくられたり
変な物持ってないよ〜!!
ああ〜それは下着の入った袋!男性検査官(イケメン)も見ているのに!
恥ずかしいじゃないか!

カメラの中のデータまでチェックされた…

そしてすっかり忘れていた
ワーキングビザの必要書類…。
事前に受けておいてと言われた健康診断とX-ray写真…。
働く気満々のその書類達。




その時私の頭の中は
ケヤキがロンドンで強制送還されたときは
刑務所みたいな場所に1日入れられて地獄だったって言ってたな…
しかも もと来た場所に自腹で戻されるとか…
これからクアラルンプール戻ってどうする。。。。
面接だけって素直に最初から言えば良かった!!!!!!!泣
大体合法的に働く為の書類なのに!!!!

ってゆうかここで強制送還されたら
確実に今後もNZでワークビザは降りないよね。
下手したら今回のデータで他の国のイミグレにも怪しまれて
他の国のワークビザも取りにくくなるのかな。

どーしよーーーどーーーしよ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ってか帰ったらどうしよう。
バリに帰るとか?今更?
日本で働く?
やばいニュージーに行けると思いすぎてて
全くプランBを考えていなかった!!!!!!

という大パニック状態、
検査官みたいな人もどんどん集まって来て
私を怪しい!満点の目で眺めてる。ツーリストはもはやいなくて私だけ。

私のノートも片っ端からチェック。面接する会社にも電話をかけ始めた。
繋がったのか繋がってないのか…


すると女性の検査官が、
「もういいわ、荷物をまとめて」

ええ!!!本当に!? もしかして出れる!?と思ったら
なんと今度は噂の別室に連れて行かれた。
そしてまた検査やら質問やら。
もう観念して途中から全てを正直に話し始めたら
会社に連絡をとってくれて、ようやく身元が確認された、とのこと。
「Job interviewは違法じゃないのよ〜。
こっちでワークビザをとらないで働く意志があるかないかが重要なの」
そうだよね、そうだよね、何も後ろめたい事は無い筈なんだ…

とりあえず 開放!!!!!!!!
ああ〜本当よかった!!!!!!
所用時間約3時間。(19時間くらいの滞在の予定だったのに…)


ああ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
本当に今度ばかりは入れないかと思った。。。。。
イミグレで足止めくらった人の話はちょこちょこ聞いていたけど
自分は今まで一度も無かったので、本当に変な汗かいた。

みなさんも法に触れる事じゃなければ、きちんと正直に申告しましょう…
深読みしすぎた…。

というわけで無事面接は受けれた訳ですが
どうなるかはまだわからないです。
こっちの日系出版社で、デザインしながら写真を撮らせてもらえるかもしれないという
まさに これだ!っていう仕事。
まだ日本での面接も残ってたりするのだけど
もういろんな書類用意したり、健康診断(結構高い)も受けたり
ここまで来ちゃったり投資しているので
なんとか通りたいところ。

順調に行けば10日〜2週間後くらいにまたNZ入りする予定です。
とはいえ、ワークビザをNZ国内でアプライしろと言われているので
今度観光ビザできたら、また確実に怪しまれそう…

本当に私のNZ生活は実現できるのか、再入国なるかー←これが一番重要。


今バックパッカーのホステルで徹夜中。時差ぼけと、疲れで逆に寝れません〜
夕飯はjoyoさんの親戚の友人のインドネシア人とご一緒しました。
ニュージーなのにトゥリマカシ〜。
若益つばさが好きな22、3のギャル志望のかわいい子達。
日本の事沢山知ってて、びっくりしました。
ギャル文化は他の国でも人気らしいよ。

とりあえずオークランド。
まだ思ったほどは寒くないかな。
坂があって海が多い所はサンフランシスコに似ている。
というか、ウエスタンの都会は、大体似ている気がする。
まあ東南アジアの都会も、それはそれで似ているのだけど。
でも全く街を廻っていないのでまだ全然わからないです。

とにかく、明日は日本です!!

この半年の間に日本も本当にいろんなことがあったけど
愛する友人や家族に会えるのも楽しみです。






コメント
海外で仕事されるのっていろいろ大変なんですね(^_^;)
  • hjm32
  • 2011.06.03 Friday 06:20
あたしも取り調べ受けたくないから一時帰国する!
海外に住むって大変ね!!
  • Misa
  • 2011.06.03 Friday 20:50
最悪やな〜
僕は80%の確率でどこ行ってもカバン開けられて、検査官と喧嘩して。。
でも、別室はないな〜

僕は明々後日日本です。
  • Yoshi
  • 2011.06.04 Saturday 07:37
hjm32さん

自分の国じゃない訳ですから、
やっぱり障害は色々とありますよ〜!

Misaちゃん
なんか色々と噂は聞いてるよ〜!
でもいいな!オランダ!

Yoshiさん
いつも聞かれてる人って居ますよね 笑
私の友人、女の子なのに
いつも別室送りです。
  • Sandy
  • 2011.06.05 Sunday 23:25
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album